本文へ移動

「こいつは『漢』だ」大谷翔平にレジェンドたちが敬服「野球史で最も偉大なシーズンを送っている」

2021年8月1日 12時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(AP)

大谷翔平(AP)

◇7月31日(日本時間8月1日) MLB エンゼルス1―0アスレチックス(アナハイム)
 レジェンドたちが、改めてエンゼルスの大谷翔平選手(27)に敬服した。通算521本塁打の殿堂一塁手“ビッグハート”こと、フランク・トーマス(53)=元ホワイトソックス=と、2003年新人王の“D―トレイン”ことドントレル・ウィリス元投手(39)=元マーリンズ=は、米放送局FS1に番組出演。トーマスは「大谷翔平は、野球史で最も偉大なシーズンを送っているか?」との質問に即答した。
 「イエスだ、そう思う。われわれが目にしているのは世界野球で最大のスター。世界が大谷翔平の話題で持ち切りだ。こんなのは見たことがない」。さらに「(離脱中の同僚)マイク・トラウトが戻って来れば、どちらが野球界で最高のスターになるのか注目だね」と語った。
 ウィリスは「こいつはチコ(スペイン語で『漢』)だ」と断言。「近所のあらゆる球場で2本塁打は放ち、マウンドに立てば全員を三振になで斬る。全ての野球少年が夢見ることを現実に最も高いレベルでやっている。オールスターで先発登板し、ホームランダービーに出場。最も遠くに打球を飛ばし、最速の球を投げる。まさに歴史的だ。彼自身でさえ、来年に同じことはできないと思う。それほど年間を通して歴史的な快挙だ。しかも、球界で最高の俊足の一人ときている。今の野球界で、まさに最高の選手だ」と絶賛の嵐だった。
 ファンとしてはウィリスの予想が外れ、来年も躍動する姿を見られるよう願うばかりだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ