本文へ移動

瀬戸大也の妻・馬淵優佳さん、テレビ出演でSNSでの批判に真っ向反論「競技に対する批判は絶対してはいけない」

2021年8月1日 11時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
馬淵優佳さん

馬淵優佳さん

 東京五輪競泳男子200メートル個人メドレーリレーで4位に終わった瀬戸大也の妻で、元飛び込み選手の馬淵優佳さんが1日、TBS系の情報番組「サンデージャポン」に生出演。「3位いけると思っていたんですけど、最後隣のレーンの選手が差したというかタッチの差で4位になってしまった。一番印象に残ったのは、萩野選手と旦那さんが、がっちり握手してたたえ合っていて一番感動しました。メダル以上に意味があるレースだったと思います」と振り返った。
 無観客のため、馬淵さんは自宅で2人の子どもたちと旗を振って応援。今後については「私に話すより、メディアに3年後のパリを目指すと発言していたので、直接には聞いていないですど、目指すんだろうなと」と話した。
 瀬戸は金メダルも期待された400メートル個人メドレーで、まさかの予選落ち。ペース配分の失敗から世間の非難を浴びたことに関して「SNSで手を抜いているとか、試合をなめているという発言をしていた方がいましたが、競技に対する批判は絶対してはいけないこと。どの選手に対してもリスペクトする気持ちを持ってほしい」と真っ向反論。馬淵さんは続けて「テレビを見て周りに人と話をするのは自由だが、相手に対して直接届いてしまうところで話すのは気を付けて欲しいと思います」とSNS上の書き込みなどに警鐘を鳴らした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ