本文へ移動

OP戦4戦全勝のDeNAラミレス監督「今年が一番」納得のキャンプを終えMVPに選んだのはやはり…

2020年2月26日 22時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャンプを打ち上げ笑顔を見せるDeNA・ラミレス監督

キャンプを打ち上げ笑顔を見せるDeNA・ラミレス監督

 DeNAは26日、沖縄・宜野湾でのキャンプを打ち上げた。ラミレス監督はタイラー・オースティン内野手(28)を大和、斎藤らとともにMVPに指名した。
 当然の選出だった。キャンプ恒例のMVP発表で指揮官が真っ先に挙げたのは新助っ人の名。「まずはオースティン。オープン戦で大活躍してくれている」と絶賛した。
 ここまでオープン戦計3試合に出場し7打数6安打3本塁打3打点、打率8割5分7厘。神がかった打棒を見せているA砲は「MVPになろうと思ってやってたわけじゃないからね」とさらり。「チームメートとコミュニケーションが取れてよかった。ここまでは順調。けがだけ気をつけて開幕を迎えたい」と意気込んだ。
 オープン戦ここまで4戦4勝と順調そのもののチーム。指揮官も仕上がりにうなずく。「今季で5年目になるが今年が一番。雰囲気もいい」と自信をのぞかせた。オースティンの加入で活気づくチームがセ界制覇、さらには日本一を目指す。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ