本文へ移動

張本勲さん、柔道大野将平を絶賛「パリにも出て野村以来の3連覇目指せ」とハッパ

2021年8月1日 10時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
張本勲さん

張本勲さん

 野球評論家の張本勲さんが1日、TBS系情報番組「関口宏のサンデーモーニング」にリモート出演。男子5、女子4。過去最多となる金メダル9個を獲得し東京五輪の日本柔道陣に関して「いやあ、全員にあっぱれだ」とたたえた。
 張本さんは中でも73キロ級で五輪2連覇を達成した大野を絶賛。「大学柔道部の不祥事で出場停止になったが、家族に支えられて大選手になった。これで2連覇だから、次のパリに取れば3連覇は野村以来だから、出てほしいね」と3年後の金メダル奪取を期待した。
 同じくリモート出演したバルセロナ五輪金メダリストの岩崎恭子さんは「(男子の)井上康生監督は選手から監督になる時には勉強しないといけないことがたくさんあったと思うんです。これだけ選手に慕われる監督はいない。チームとしてまとまっていたような気がしました」と話した。
 個人戦では快進撃を見せたが、競技最終日の31日の新種目・混合団体では決勝でフランスに敗れ銀メダル。張本さんは「団体競技の難しいところなんだよね。金メダルを取った選手が出ているのに負けると誰が予想しました? まさかこの選手がと。スポーツの難しいところなのよ」と感想を語った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ