本文へ移動

ロッテ佐々木朗希の最新ブルペン投球の動画再生回数が21万回超え…27日に捕手を初めて座らせて21球

2020年2月29日 13時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
27日にロッテの佐々木朗希投手が行ったブルペン投球

27日にロッテの佐々木朗希投手が行ったブルペン投球

 ロッテは29日、ドラフト1位の佐々木朗希投手(18)=岩手・大船渡高=が27日に捕手を初めて座らせて行ったブルペン投球のユーチューブ動画の再生回数が同日午前11時の時点で21万回を超えたと発表した。宮崎・SOKKENスタジアムでのブルペン入りは自身7度目で、ストレートを21球投げた。
 動画は球団の公式ユーチューブチャンネルで公開中で、今月13日に石垣島のキャンプで行った初ブルペンの映像は総再生回数が120万回に達している。
 球団のユーチューブ担当者は「石垣島での初ブルペンの動画がすごい反響でしたので今回も期待をしていました。まだアップから24時間経っていない状況ですごい反響を感じています。動画に対してのコメントも300件を超えており、彼に対する注目、期待の高さを感じます」とコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ