本文へ移動

ハミルトンが7戦ぶりのポールポジション 最多記録を101回に更新 角田は16番手【F1第11戦ハンガリーGP予選】

2021年7月31日 23時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ポールポジションを獲得したメルセデスのルイス・ハミルトン(AP)

ポールポジションを獲得したメルセデスのルイス・ハミルトン(AP)

◇31日 F1第11戦ハンガリーGP予選(ハンガロリンク)
 F1第11戦ハンガリーGPの予選が31日、ブダペスト郊外のハンガロリンクで開かれ、メルセデスのルイス・ハミルトン(36)=英国=が7戦ぶり今季3回目、通算では自身が持つ最多記録を更新する101回目のポールポジションを決めた。Q3の最終アタックでは、真後ろを走るライバルをけん制する頭脳的な走りが光った。同僚のバルテリ・ボッタス(31)=フィンランド=が2番手につけ、メルセデスがフロントローを独占した。
 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスペン(23)=オランダ=は、ハミルトンの遅いペースに阻まれ、最終アタックを満足にできず3番手。同僚のセルジオ・ペレス(31)=メキシコ=も4番手に終わった。
 アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリー(25)=フランス=は5番手。同僚の角田裕毅(21)は初日のクラッシュが響き、予選Q1落ちの16番手に終わった。
◆F1第11戦ハンガリーGP予選暫定結果
1・ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2・バルテリ・ボッタス(メルセデス)
3・マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
4・セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
5・ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
6・ランド・ノリス(マクラーレン)
7・シャルル・ルクレール(フェラーリ)
8・エステバン・オコン(アルピーヌ)
9・フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
10・セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
(以上Q3進出)
11・ダニエル・リカルド(マクラーレン)
12・ランス・ストロール(アストンマーティン)
13・キミ・ライコネン(アルファロメオ)
14・アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
15・カルロス・サインツ(フェラーリ)
(以上Q2進出)
16・角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
17・ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
18・ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
19・ニキータ・マゼピン(ハース)
タイムなし・ミック・シューマッハー(ハース)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ