「ぶっつけ本番でいい」張本勲さんがオープン戦自粛を提案…“新型コロナ“で無観客試合に

2020年3月1日 10時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 新型コロナウイルスの感染拡大でプロ野球のオープン戦が無観客試合で開催されていることについて、野球評論家の張本勲さん(79)が1日、TBSテレビ系の情報番組「サンデーモーニング」に出演し、オープン戦自粛を求めた。
 「オープン戦なんかやることないんですよ。やらない方がいい」と切り出し、「シーズン開幕戦の3月20日、ぶっつけ本番でいいんですよ。それくらい気を使わないと」と提案した。
 選手以外に球場職員や報道陣も球場に通うため「選手の行き帰り、関係者が何十人とおるから、その人たちが電車に乗ったら何百人と接触してくるから感染する傾向が大。練習は1カ所でじっくりやればいいんですよ」と感染リスクを懸念した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ