本文へ移動

至学館大出身4選手を独自メニューで応援 大府の7店舗

2021年8月1日 05時00分 (8月1日 05時00分更新)
五輪記念シェイク=共和商業協同組合提供

五輪記念シェイク=共和商業協同組合提供

  • 五輪記念シェイク=共和商業協同組合提供
  • 金の元禄すし=共和商業協同組合提供
  • 金のカニ玉とゴールドドックセット=共和商業協同組合提供
  • 金の冷やしカツカレーうどん=共和商業協同組合提供
 大府市の共和商業協同組合に加盟する飲食店七店が、地元の至学館大出身の四選手が出場する東京五輪のレスリング女子競技が始まる一日から、各店舗独自の「金メダル応援メニュー」を提供する。
 これまで東鮓(あずまずし)共和店とうどんの大島屋の二店舗が五輪のたびに取り組んできた。他店にも参加を呼び掛けると、五店が名乗りを上げた。先行の二店はこれまでの経験から「売れ筋商品に、金メダルと結び付けたメニューを考えては」とアドバイス。金箔(きんぱく)をまぶしたり、金メダルの形を模したりしたメニューが集まった。
 東鮓では、東京五輪のロゴの市松模様をイメージした「金の元禄すし」(二千二十円)をはじめ、「金の海鮮バラちらし てっぺん」(三千八百五十円)「ふわとろ穴子の二色すし〜金メダルの装い」(二千八百六十円)の三品を用意。横井充成店主は「取り組みが七店に広がってうれしい。地域で前向きに応援できれば」と話している。
 (栗山真寛)
 ◇その他の参加店、メニュー、価格は次の通り うどんの大島屋「金の冷やしカツカレーうどん」1450円▽炉ばた焼鉄「金のせ焼売」「黄金のタマゴセット」各450円▽天麩羅以和世「金ちゃん焼き...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報