本文へ移動

メキシコが準決勝進出 韓国は守備崩壊で6-3大敗 ロンドン大会以来の4強ならず【東京五輪・男子サッカー】

2021年7月31日 22時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴールを決め喜ぶメキシコ代表(左)(AP)

ゴールを決め喜ぶメキシコ代表(左)(AP)

◇31日 東京五輪 サッカー男子準々決勝 メキシコ6-3韓国(日産スタジアム)
 韓国は守備が崩壊し、メキシコに3―6で大敗した。銅メダルを獲得したロンドン大会以来の準決勝進出はならず、2大会連続で準々決勝で姿を消した。
 試合は前半12分にメキシコが先制。同20分に韓国の背番号10・MFイ・ドンギョンが芸術的なミドルシュートを決めてすぐ同点に追いつくが、そこから前半終了までに2失点。1―3で前半を終えた。
 後半もややオープンな展開の中でお互いにチャンスを作った。同6分、イ・ドンギョンがこの日2点目のゴールで1点差に詰め寄るが、失点は止まらず。メキシコがさらに3ゴールを加え、韓国を突き放した。
 終了間際にはFWファン・ウィジョが意地の1点を決めるが、反撃もそこまで。勝ち上がったメキシコは、8月3日の準決勝でブラジルと対戦する。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ