本文へ移動

前園真聖さん「能活も大事な場面で勝負強かった」日本のPK戦勝利で川口GKコーチの影響示唆【東京五輪・男子サッカー】

2021年7月31日 21時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本―ニュージーランド PK戦で、ニュージーランドの2本目を止めるGK谷

日本―ニュージーランド PK戦で、ニュージーランドの2本目を止めるGK谷

◇31日 東京五輪 サッカー男子準々決勝 日本0―0(PK4―2)ニュージーランド(カシマスタジアム)
 元サッカー日本代表でタレントの前園真聖さん(47)が31日、自身のツイッターを更新。PK戦でビッグセーブを見せたGK谷晃生(20)=湘南=に対し、元日本代表の川口能活GKコーチ(45)の影響を示唆した。
 前園さんは「谷ナイスセーブでしたね。能活の存在が大きいのかな。能活も大事な場面で勝負強かったからね^ ^」とツイートした。川口コーチといえば、1996年のアトランタ五輪ブラジル戦、2004年のアジアカップのヨルダン戦など、大舞台でみせた活躍で知られる。
 フォロワーらは「最後の1行の説得力がハンパないです」「のりうってるように見えた」(原文まま)などと反応した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ