本文へ移動

日本 2大会ぶり4強 延長決着つかずPK戦でニュージーランド撃破【東京五輪・サッカー男子】

2021年7月31日 20時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本―ニュージーランド 前半、ボールをキープする久保建

日本―ニュージーランド 前半、ボールをキープする久保建

◇31日 東京五輪サッカー男子準々決勝 日本0―0(PK4-2)ニュージーランド(カシマスタジアム)
 日本は延長戦を含む120分を戦って0―0。今大会で初めてのPK戦の末に勝利。4位に入ったロンドン五輪以来、2大会ぶりの準決勝進出を果たした。
 日本は前半からボールを支配し、押し込んで試合を展開。多くのチャンスをつくったが、得点を奪えずにハーフタイムへ。後半にFW上田綺世(22)=鹿島=、延長戦ではMF三好康児(24)=ロイヤル・アントワープ=らを投入。死力を尽くした猛攻をしかけたが、均衡は破れず。PK戦で辛くも勝利を収めた。
 日本は1次リーグA組を3戦全勝。8月3日の準決勝では、スペインと激突する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ