本文へ移動

【中日】ガーバー来日初の1試合2発 右翼席へ不振脱出弾

2021年7月31日 16時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ガーバーが右越え2ランを放つ

ガーバーが右越え2ランを放つ

◇31日 エキシビションマッチ 中日4ー1日本ハム(バンテリンドームナゴヤ)
 新助っ人の2発のアーチでエキシビションマッチ3連勝となった。中日のマイク・ガーバー外野手(29)が初回、5回とともに右翼席に飛び込む本塁打を放ち、来日初の1試合2本塁打。不調に苦しんだ新助っ人の大活躍でがっちり勝利をつかみとった。
 先発・柳裕也投手(27)は2イニングを2安打1失点も、後続の藤嶋、橋本、三ツ間、祖父江、R・マルティネスが無失点リレー。防御率3・31とリーグトップの投手陣がリードをしっかりと守り切った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ