本文へ移動

相馬勇紀と林大地が準々決勝ニュージーランド戦で先発復帰 酒井代役は橋岡大樹【東京五輪・サッカー男子】

2021年7月31日 16時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
堂安(中央右)と競り合う相馬

堂安(中央右)と競り合う相馬

◇31日 東京五輪 サッカー男子準々決勝 日本―ニュージーランド(カシマスタジアム)
 日本代表の先発メンバーが発表され、1次リーグ第3戦・フランス戦から3人が入れ替わり、FW林大地(24)=鳥栖=とMF相馬勇紀(24)=名古屋=が先発復帰し、出場停止のDF酒井宏樹(31)=浦和=に代わって、DF橋岡大樹(22)=シントトロイデン=が今大会初めてスタメンに入った。
 トップ下に入るMF久保建英(20)=レアル・マドリード=には4試合連続得点への期待がかかる。日本が勝てば、8月3日の準決勝でスペイン―コートジボワールの勝者と対戦する。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ