本文へ移動

【中日エキシビションマッチ】ガーバー2発目!またも右越え「うまく対応できたね」後半戦巻き返しのキーマンお目覚め?

2021年7月31日 16時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回裏、2ランを放ち、ナインに迎えられるガーバー

5回裏、2ランを放ち、ナインに迎えられるガーバー

◇31日 エキシビションマッチ 中日ー日本ハム(バンテリンドームナゴヤ)
 中日のマイク・ガーバー外野手(29)が5回にこの日2本目となる右越え2ランを放った。
 1点を勝ち越した5回2死一塁の場面。日本ハムの2番手・公文の低めスライダーを捉えると、打球は右翼ポール際に飛び込んだ。「低めのボールだったが、うまく対応できたね」とガーバー。1軍公式戦で打率1割台と低迷していた新助っ人が、ようやく1試合2発と大暴れ。中日の後半戦巻き返しのキーマンになるかもしれない。
 ガーバーは1軍で打率1割5分6厘、1打点。ウエスタン・リーグでは同1割9分5厘、1本塁打、5打点だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ