本文へ移動

【ロッテ】唐川侑己がコロナ陽性判定 イースタン西武戦は大事とり中止に

2021年7月31日 15時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
唐川侑己

唐川侑己

 ロッテは31日、唐川侑己投手(32)が新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けたと発表した。唐川は首痛のため2軍で調整しており、同日に予定されていたイースタン・リーグの西武―ロッテ戦(カーミニークフィールド)は大事をとって中止となった。
 球団によると、唐川は29日深夜に発熱し、30日にPCR検査を実施。31日午前にコロナへの感染が判明した。
 球団広報は「唐川選手は2軍リハビリ組で活動しており、30日より自宅静養しています。本件については、日本野球機構(NPB)事務局に報告いたしました。現在、所轄保健所と連絡をとりながら指示を仰ぎ、必要な措置を適切に講じていきます」としている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ