本文へ移動

【中日エキシビションマッチ】ガーバーがバンテリン”初アーチ”!有観客のスタンドに打ち込んだ 「ビシエド塾」でつかんだ?

2021年7月31日 14時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回裏1死、ガーバーが右越えソロを放つ

1回裏1死、ガーバーが右越えソロを放つ

◇31日 エキシビションマッチ 中日ー日本ハム(バンテリンドームナゴヤ)
 悩める助っ人に待望の一発が出た。中日のマイク・ガーバー外野手(29)が「2番・右翼」で先発出場し、初回に右越え同点ソロを放った。
 日本ハム先発・河野の高め直球を捉えた。鋭いスイングから放たれた打球は竜党の待つ右翼席へ飛び込み、非公式戦ながら1軍試合での1号、本拠地初本塁打となった。
 ベンチ前では満面の笑みでチームメートとエアタッチを繰り返した。前日(30日)には主砲・ビシエドからマンツーマンで約10分間の指導を受けた。その成果が早速、結果として出た。
 ガーバーは来日1年目で1軍の公式戦通算では打率1割5分6厘、1打点。ウエスタン・リーグでも同1割9分5厘、1本塁打、5打点と苦しんでいた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ