「大丈夫かね」6打席連続三振のモタに巨人・原監督「でもなんか期待感はあるよね」と前向き

2020年3月5日 20時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
マスクを着け、大阪へ向かうモタ(左)とパーラ

マスクを着け、大阪へ向かうモタ(左)とパーラ

  • マスクを着け、大阪へ向かうモタ(左)とパーラ
 4日の日本ハム戦(札幌ドーム)で5打数5三振を喫したモタについて巨人の原辰徳監督(61)は「大丈夫かね。でもなんか期待感はあるよね」と前向きに語った。その前の試合の最終打席から6打席連続三振となっているが、相手投手のマークが厳しくなり始めているのも事実。
 それでも指揮官は「(外国人枠の)4分の1を狙うわけだからね。ハードルは高いよ」とハッパを掛けていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ