本文へ移動

大阪市の修学旅行実施方針を橋下徹さんが支持「オリパラ開催で国民感情はこうなる。もはや国民に行動変容を求めるのは無理」

2021年7月31日 11時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
橋下徹さん

橋下徹さん

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹さん(52)は31日、自身のツイッターを更新。大阪市の松井一郎市長が新型コロナ緊急事態宣言発令中でも、市立4中学校が8月に予定している修学旅行を実施すると表明したことについて「オリパラを開催したので国民感情としてはこうなる。もはや国民に行動変容を求めるのは無理だろう。それがある意味オリパラ開催の意義。行動変容以外でやれることはまだある」とツイート。大阪市の方針に理解を示し、支持した。
 一部報道によると松井市長は30日の記者会見で、出発前に全員のPCR検査を行い、陰性が確認された生徒のみ参加する仕組みを説明。「感染者がいなければオリンピックもやっている。一生の思い出に残る行事は実施したい」と実施すると発言した。
 橋下さんはさらに連続ツイートし「ワクチンが普及しつつ、治療法も確立しつつある今は重症・中等症以外は病院で治療する原則から自宅で治療する原則へ大転換。ここでこそ開業医の出番だ。政府と医師会は国民に行動変容を求めるだけではなく、コロナ在宅治療の仕組みを構築すべき。病院から開業医に負担を移す仕組みの構築。そうすれば必然オンライン診療の仕組みも整っていく」。さらに「オンライン診療の仕組みを使わなければ、街の開業医が複数の在宅コロナ患者を診ることは不可能」と持論を展開した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ