本文へ移動

八十亀ちゃんが名古屋PR 動画制作の金城学院大生らに感謝状

2021年7月31日 05時00分 (8月2日 17時52分更新)
感謝状を受けた広告研究会の学生と、贈呈式に出席した原作者の安藤さん(左端)ら=名古屋市守山区大森の金城学院大で

感謝状を受けた広告研究会の学生と、贈呈式に出席した原作者の安藤さん(左端)ら=名古屋市守山区大森の金城学院大で

 金城学院大(名古屋市守山区)のサークル「広告研究会」が、東海地方の名物や習俗をテーマにしたテレビアニメ「八十亀(やとがめ)ちゃんかんさつにっき」の主人公、八十亀最中(もなか)を起用して名古屋の魅力をPRする動画を制作し、アニメを放映しているテレビ愛知や製作委員会から感謝状が贈られた。
 同サークルは、新型コロナウイルス感染拡大で影響を受けた市内の観光、飲食業を応援しようと動画制作を企画。大須商店街など名古屋の名所を八十亀ちゃんのイラストと共に巡る動画や、アニメにも登場した赤みそを紹介する動画など七本を制作。今年一月から順次、動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信している。
 感謝状の贈呈式は二十九日に学内で開かれ、原作者の安藤正基さん(29)も出席し...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報