本文へ移動

20年度のふるさと納税寄付額 関市が東海3県でトップ

2021年7月31日 05時00分 (7月31日 05時00分更新)
 二〇二〇年度に受けたふるさと納税の寄付金額で、関市は東海三県でトップになった。全国千七百八十八の地方自治体では十四位。総務省が三十日に発表した。
 関市への寄付金額は四十八億九千万円、件数は十八万八千件でともに過去最多。担当の市企画広報課によると、新型コロナウイルス感染拡大による巣ごもり需要で、返礼品のラインアップに多数含まれている包丁などの刃物製品が人気を集めた。
 担当者は「これだけ多くの寄付をいただいてありがたい。関市を知ってもらえるきっかけにもなるはず」と喜んだ。 (森健人)

関連キーワード

PR情報

岐阜の新着

記事一覧