本文へ移動

「どのポジションでも…」ロッテ新加入の鳥谷はファーストミット発注済み…実戦デビューは17日の巨人2軍戦に

2020年3月12日 20時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ノックで軽快な動きを見せるロッテ・鳥谷敬

ノックで軽快な動きを見せるロッテ・鳥谷敬

  ロッテに新加入した鳥谷敬内野手(38)の実戦デビューが17日の巨人との2軍練習試合(ロッテ浦和)に定まった。井口資仁監督(45)が12日、明かした。同日、鳥谷はロッテ浦和球場で2軍の全体練習に合流した。
 軽快な動きにブランクは感じられない。若手に交じったノック一つとっても鳥谷の技術が際立つ。名古屋入り前に視察に訪れた井口監督にも伝わったようだ。「しっかり動けてる。来週辺りから少しずつ実戦に加わっていく。1日でも早く実戦感覚が戻ってくれば」とコメントした。
 この日は教育リーグ楽天戦が行われ、鳥谷はベンチで戦況を見守った。全メニューを終えると明るい表情で「グラウンドでノックを受けたりランニングしたりできた。久々に試合の雰囲気も感じることができた。よかったと思います」と合流初日を振り返った。ピンストライプのユニホームには「どうですか?」と逆質問すると「慣れの問題なので、皆さんの目につくようにやっていきます」と話した。

 指揮官からは内野ならどこでも守れることを期待されている。すでにファーストミットは発注。「当然、どのポジションでも守る準備はしている」。開幕が4月10日以降と決まり猶予ができたことは追い風。引退も覚悟した男は泥くさく1軍の舞台を目指す。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ