本文へ移動

【中日2軍】郡司裕也が2号ソロ含む2安打2打点「外野フライかなと…」仁村監督もベタ褒め「打撃は1軍クラス」

2021年7月31日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2号ソロを放つ郡司

2号ソロを放つ郡司

◇30日 ウエスタン・リーグ 中日4|5広島(ナゴヤ)
 中日・郡司裕也捕手(23)が30日、ウエスタン・リーグの広島戦(ナゴヤ)に「6番・DH」で先発出場し、2号ソロを含む2安打2打点の活躍でアピールした。試合は中日が4―5で敗れた。
     ◇
 高々と舞い上がった打球は左中間最深部のフェンスを越えていった。郡司が持ち味のパンチ力のある打撃を見せ付けた。
 「外野フライかなと思ったけど、いい風が吹いてました。久しぶりだったのでうれしいです」
 5月11日の広島戦(由宇)以来、今季2号ソロが飛び出したのは1点を追う2回2死だ。3ボール1ストライクから先発した左腕・床田の直球を捉え、同点弾を左中間へたたき込んだ。7回には四球で出塁してチャンスメーク。2点を追う8回2死三塁では右前適時打を放ち、ここでも勝負強さを発揮した。
 仁村徹2軍監督(59)は「四球を取れたり、右にも打つことができるし、決める打撃もできて本塁打も打てる。打撃は1軍クラス。守るところがあればレギュラーです。足もそこそこ速いし、捕手はライバルが多いので、生かすためには考えないとね。あの打撃はもったいない」と評価した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ