本文へ移動

巨人・菅野、センバツ中止で球児思いやる「言葉にならない。もし当事者だったら簡単には納得できないと思う」

2020年3月12日 23時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
菅野智之

菅野智之

 巨人の菅野智之投手(30)が12日、新型コロナウイルスの影響でセンバツが中止になったことについて「言葉にならないですね。もし当事者だったら簡単には納得できないと思う」と球児たちを思いやった。
 ただ、どんな状況でも乗り越えていかなければならない。だからこそ「絶対にマイナスなことばかりではないと思う。この教訓を野球を続ける人も続けない人も、今後の人生に生かしてもらいたいなと思う」と言葉を続けた。
 この日は13日の楽天戦(東京ドーム)に向け、ジャイアンツ球場で汗を流した。当初20日のDeNAとの開幕戦(東京ドーム)に先発予定だったが、これが延期に。いつシーズンが開幕するか不透明な状況の中でも球界のエースとしてベストを尽くしていく。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ