本文へ移動

ファンからのクラファン支援に「感謝しかない」…デビュー30周年のバンド「フィッシュマンズ」映画化され大ヒット

2021年7月30日 16時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
舞台あいさつに登壇した(左から)手嶋悠貴監督、茂木欣一

舞台あいさつに登壇した(左から)手嶋悠貴監督、茂木欣一

 今年デビュー30周年を迎えたバンドを描いた映画「フィッシュマンズ」(手嶋悠貴監督)の大ヒット御礼舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、リーダーの茂木欣一(53)らが登壇した。
 バンドの過去と現在のライブ映像、1999年に急死したボーカル佐藤伸治さんがのこした言葉、関係者へのインタビューなどで軌跡をたどる内容で、クラウドファンディングで支援を求め、製作された。
 茂木は「ファンからの支援で作られた映画。感謝しかない。感無量です」と語った。またこの映画で「『フィッシュマンズ』への思いが一つすっきりした。次、音を鳴らすときには、感謝の気持ちを音にしっかり込めていきたい」と力を込めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ