本文へ移動

リニア残土運搬の渋滞対策を要望 JR説明会で松川町民ら

2021年7月30日 05時00分 (7月30日 15時53分更新)
 リニア中央新幹線関連工事で、大鹿村で発生する残土を松川町内を経由して運搬する計画について、町とJR東海などは二十六〜二十八日夜、町民体育館で住民説明会を開いた。住民からは、渋滞や安全対策の徹底を求める声があった。県飯田建設事務所が、残土を使った町内の上片桐バイパス整備計画が難しいとの見方を示したのに対しては、反発の意見が上がった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧