本文へ移動

鈴鹿高専「48周」チーム記録目指す 最後のソーラーカーレース

2021年7月30日 05時00分 (7月30日 12時54分更新)
最後の大会に向け、ソーラーカーを前に士気を高めるリーダーの中尾さん(右)ら学生たち=鈴鹿市の鈴鹿高専で

最後の大会に向け、ソーラーカーを前に士気を高めるリーダーの中尾さん(右)ら学生たち=鈴鹿市の鈴鹿高専で

 鈴鹿市の鈴鹿サーキットで繰り広げられてきた伝統の「ソーラーカーレース鈴鹿」が今夏で最後となる。一九九二年の第一回大会から連続出場している鈴鹿高専チームは三十日に開幕する最後の大会にエントリー。チームベストの更新で有終の美を飾る構えだ。 (片山健生)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報