本文へ移動

太閤山プールへ 平日は県民半額 コロナ対策万全、あすオープン

2021年7月30日 05時00分 (7月30日 10時47分更新)
プール来場を呼び掛ける水野靖之企画係長(左)ら=富山市丸の内で

プール来場を呼び掛ける水野靖之企画係長(左)ら=富山市丸の内で

 県民公園太閤山ランド(射水市)のプール広場が三十一日にオープンするのを前に、公園を管理・運営する公益財団法人県民福祉公園の担当者が二十九日、富山市丸の内の北陸中日新聞富山支局を訪れ、来場を呼び掛けた。引き続き新型コロナウイルス対策を徹底し、今夏は県民向けに平日半額料金を設ける。
 営業期間は八月三十一日まで、営業時間は午前九時〜午後五時。コロナ対策として入場者数を一日当たり二千五百人に制限し、チケットはコンビニだけで販売。昨年は一日当たり千五百人に制限し、「密」対策が十分だったため、増員しても密が回避できると判断した。ほかに、昨年と同様に臨時更衣室やシャワーを増設する。
 平日半額料金は県の観光キャンペーンの一環。一般は千二百九十円が六百五十円、高校生は九百十円が四百六十円、小中学生は三百九十円が二百円、幼児は百二十円が無料になる。
 昨年は八月一〜三十一日に営業し、入場者数は約二万二千七百人。総務企画課の水野靖之企画係長と山口円華主事は「コロナ対策は万全なので安心して楽しい夏を過ごしてほしい」とPRした。(坂本正範)

関連キーワード

PR情報