本文へ移動

『金』の橋本大輝、SNSでの誹謗中傷被害を告白 「採点競技は主観的ではなく審査員による客観的な採点で評価」と訴え【東京五輪体操】

2021年7月29日 23時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
体操男子個人総合で金メダルを獲得した橋本大輝

体操男子個人総合で金メダルを獲得した橋本大輝

 東京五輪体操男子個人総合で金メダルに輝いた橋本大輝(19)=順大=が29日、自身のインスタグラムを更新。熱戦から一夜明け、自身の思いをつづった。
 「昨日男子個人総合でオリンピック金メダルを獲得することができました! 獲得することができたのは家族の支え、今まで指導してくださった方々、私に携わってくれた方々のおかげだと思います。また、東京オリンピックを開催するにあたりIOC、JOCをはじめとする携わった方々、会場や選手村でボランティアを行なっている方々に感謝しかありません」と感謝の気持ちを投稿した。
 続けて「一方、SNSでの誹謗中傷とみられるメッセージもあります。跳馬の点数がおかしいかもしれませんがFIGから正式な採点結果が出ました。減点項目がしっかり明記されています。また、東京オリンピックという舞台で疑惑の判定となってしまう演技をしてしまったことは申し訳ありません。(中略)採点競技は主観的ではなく審査員による客観的な採点で評価されます。他の選手も知った上で体操競技というスポーツで競っていると思います」とSNSでの誹謗(ひぼう)中傷があることを明かした。
 そして「互いを称え合い切磋琢磨できることがスポーツの魅力であると思います。そのため国の代表選手として努力してきたアスリートを認め、称賛する人が増え誹謗中傷とみられる行為を行う人が少なくなることを願っています」と呼び掛け、最後に「種目別の鉄棒も出るので応援よろしくお願いします!」と8月3日の種目別鉄棒決勝の応援をお願いした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ