本文へ移動

ANAクラウンプラザホテル富山と富山地鉄が企画

2021年7月30日 05時00分 (7月30日 09時55分更新)
富山市内を舞台にした謎解きキットと、市内電車のフリーきっぷ(ANAクラウンプラザホテル富山提供)

富山市内を舞台にした謎解きキットと、市内電車のフリーきっぷ(ANAクラウンプラザホテル富山提供)

富山の魅力「取材」で謎解き

 ANAクラウンプラザホテル富山(富山市)は富山地方鉄道(同)と協力し、謎解きをしながら市内を巡る企画「謎解きトラム富山きときと新聞取材」を始めた。夏休み中(八月四日を除く二十二日まで)は毎日、八月二十八日から十一月二十八日までは土日祝日に開催する。
 ホテル総支配人から富山の魅力を集めた新聞を作ってほしいという依頼を受けた探偵「ジェリー」を、助手として手伝うというストーリー。市内電車に乗って沿線の名所や穴場のスポットを巡りながら手掛かりを集めて謎を解いていく。
 ホテルでのブッフェ(朝食、昼食、夕食から選択)と市内電車のフリーパスが付き、日帰りプランは大人四千二百五十円(税込み)、小学生三千円(同)で、宿泊プランは一室一人一万五百円(同)から。原則事前予約が必要。一人から参加できるが、小学生以下は保護者と参加する。
 コロナ禍でも密集せずに楽しんでもらおうと、若者を中心に人気を集める謎解きに目を付けた。ホテルの担当者は「富山市民でも知らないスポットもあるので、夏休みに参加して魅力を再発見してほしい」と呼びかける。(高岡涼子)

関連キーワード

PR情報