本文へ移動

超特急『CARNAVAL』猛スピードで1000万回再生! 前代未聞のサンバ曲が日本の夏をアツくする

2021年7月30日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
本場のカーニバル衣装を身に着けた超特急

本場のカーニバル衣装を身に着けた超特急

 5人組ダンス&ボーカルグループ「超特急」が21日にリリースした配信シングル「CARNAVAL」が、LINE MUSICで1000万回再生を突破した。楽曲、ビジュアルともにド派手な前代未聞のサンバ曲は、配信開始から話題をさらい、瞬く間に偉業を達成。Billboard JapanのHot100で18位、ストリーミングチャートでもTOP10入りを果たした。
 こんな時代だからこその思いを乗せ、“超特急がニッポンの夏を元気にします”をキャッチフレーズに制作された「CARNAVAL」。ホイッスルが鳴り響きコールが飛び交う情熱的なサウンドに、ポルトガル語を織り交ぜたメロウなボーカルと勢い満点のラップが乗り、リオのカーニバルそのままの熱気が詰まっている。
 さらに、ファンタジアと呼ばれる本場のカーニバル衣装を身に着けたゴージャスなビジュアルでも度肝を抜き、MVでは本職のブラジル人女性ダンサーたちとも共演。刺激的な衣装のダンサーたちを率い、カラフルな羽根を背負って踊る様には、8号車と呼ばれるファンたちも騒然。きらびやかなステージでゴージャスな光景を繰り広げつつ、しっかりと変顔を織り交ぜるあたりも超特急らしい。
 衝撃的なナンバーの登場にLINE MUSICでは配信初日で早くも100万回再生を突破。その後も120万、130万と再生回数を積み重ねて、連日チャート1位を独走。ウイークリーランキングでもBTSの新譜を抑えて1位を獲得した。リリースからわずか1週間での1000万回再生達成は、超特急にとってもちろん初の快挙だ。加えてBillboardのストリーミングチャートでは9位、CDセールス等も含めた総合チャートであるHot100でも18位にランクイン。配信のみにもかかわらず、驚くべき成績をたたき出している。
 11月23日には結成10周年を記念するワンマンライブ『Dance Dance Dance』を、さいたまスーパーアリーナで開催する超特急。“情熱のダンス”を繰り広げる「CARNAVAL」の躍進は、アニバーサリーイヤーの熱狂をますます盛り上げていきそうだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ