本文へ移動

限定パフェ&プリン発売 射水 クロスベイ新湊1周年

2021年7月30日 05時00分 (7月30日 10時41分更新)

津田奈由子さんがPRする「新湊曳山コラボパフェ」=射水市のクロスベイ新湊で

◇31日 津田奈由子さんPR
◇1日 新湊高生 手書きラベル

 射水市のクロスベイ新湊の開館一周年を記念し、同市観光協会は二十九日、いみずPR大使の津田奈由子(なゆこ)さん(32)=射水市出身=がプロデュースした「新湊曳山(ひきやま)コラボパフェ」と、同施設内の食堂「ダービー」の濃厚プリンに新湊高校商業科三年生が手書きのラベルシールを貼ったコラボ商品を発表した。三十一日はパフェ、八月一日はパフェとプリンを同施設で、個数限定で販売する。 (武田寛史)
 パフェは、同市黒河でお茶を製造販売している「藤岡園」のほうじ茶「富山棒茶」を使ったゼリーやジェラート、英国人のヒーリー・スチュワートさんが同市串田新で営む「ヒーリー農園」のブラックベリーで作ったジュレが層になっている新商品。三月に国の重要無形民俗文化財に指定された新湊曳山まつりの曳山の写真の飾りで祭りをPRしている。

新湊高校商業科の生徒がラベルをデザインした濃厚プリン=射水市のクロスベイ新湊で

 津田さんは「いろいろな人に食べに来ていただいて、街を盛り上げたい」とアピール。販売は三十一日と八月一日の午前十時半から。一日限定百三十杯。価格は一杯六百円。
 濃厚プリンは食堂の人気商品で、生徒三十九人が思い思いのデザインを描いたラベルをふたに貼った。
 オリジナルのキャラクターを描いた四柳雅翔(まさと)さん(18)は「味が濃厚でおいしいので、ラベルを見ながら食べてほしい」と話した。販売は八月一日午前九時から。限定百五十個。価格は一個二百円。いずれも税込みで、商品がなくなり次第、販売を終了する。

関連キーワード

PR情報