本文へ移動

有村昆と丸岡いずみが離婚 5月にラブホ密会報道 有村がけじめで申し出、丸岡が受け入れる 長男の親権は有村に

2021年7月30日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イベントに登壇した有村昆(左)と丸岡いずみ=2018年6月

イベントに登壇した有村昆(左)と丸岡いずみ=2018年6月

 映画コメンテーターの有村昆(45)とフリーキャスターの丸岡いずみ(49)の協議離婚が成立したと、ともに所属するホリプロが29日、発表した。同日、東京都内の区役所に離婚届を提出したという。5月に写真週刊誌が有村のラブホテル密会を報道。ホリプロは「けじめの取り方の一つとして有村から離婚の申し出があり、それを丸岡が受け入れた」と説明。2人には2018年1月にロシアの代理母でもうけた長男(3)がいるが親権は有村が持つという。
 2人はホリプロを通じ「話し合いを重ねた結果、お互いの生き方を見つめ直すために別々の道を歩むこととなりました」などとした連名のコメントを発表した。
 丸岡は日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」出演当時、その若々しさから“奇跡の38歳”と注目を集めた。その後、同局系報道番組キャスターを担当していた11年に発生した東日本大震災を被災地で取材。この取材を続けた間にうつ病を発症。番組を降板し療養していたつらい時期を有村が毎日、電話やメールで支えたことから愛情が芽生え、12年8月に結婚した。
 2人でイベントに出演するなど、おしどり夫婦とみられていた。だが、写真週刊誌報道を受けて有村は謝罪コメントを発表して芸能活動を自粛していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ