本文へ移動

LDHのZ世代オーディション、地上波ゴールデンタイムにレギュラー放送 HIRO「新しい仲間本当に楽しみ」

2021年7月29日 21時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーディションのプロジェクトリーダーを務める(左から)AKIRA、SHOKICHI、登坂広臣

オーディションのプロジェクトリーダーを務める(左から)AKIRA、SHOKICHI、登坂広臣

 EXILEや三代目J SOUL BROTHERSらが所属する芸能事務所「LDH JAPAN」が開催する過去最大規模のオーディション「iCON Z~Dreams For Children」の地上波ゴールデンタイムでのレギュラー放送が決定した。放送局や放送開始時期などは後日発表される。
 同オーディションは、EXILE HIRO(52)が総合プロデュースを務め、EXILEのAKIRA(39)とSHOKICHI(35)、三代目JSBの登坂広臣(34)がそれぞれプロデューサーやリーダーとなって3つのプロジェクトを展開。AKIRAはEXILE TRIBEの代表者として直系のEXILE魂を継承する次世代グループ、SHOKICHIは男性ソロアーティスト、登坂は自身のソロプロジェクト「CDL entertainment」と「BTS」らが所属する韓国の芸能事務所「HYBE」との共同プロデュースで女性グループを手掛ける。
 応募条件はZ世代(90年代中盤から2000年代終盤までに生まれた世代)を中心とした、中学1年生~25歳までの男女で国籍は不問。ボーカル、ラップ、ダンスの3部門を募集し、男女混合での開催となる。オーディションの公式サイトで8月5日午後11時59分までエントリーを受け付けている。
 HIROは「今回のオーディションでは、今まで以上にさまざまなスタイルのアーティストが生まれると思いますし、このオーディションを通して何組のアーティストが生まれるのか、新しい仲間がたくさん増えることを本当に楽しみにしている」とコメントしている。このオーディションから生まれる数々のドラマが今後、ゴールデンタイムで届けられることになる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ