本文へ移動

東京と五輪は「パラレルワールドのようなもの」 都内コロナ感染、過去最多更新3865人もIOCは関連否定

2021年7月29日 17時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京都庁

東京都庁

 東京都は29日、新たに判明した新型コロナウイルス感染者が2日連続で3000人を上回り、過去最多の3865人に達したことを発表した。これまでの最多は28日の3177人。首都で進む感染爆発の裏で心配されるのは東京五輪開催による影響。しかし、国際オリンピック委員会(IOC)のアダムス広報部長はこの日、東京と五輪の関係を「パラレルワールド」と表現し、別世界として切り離されているという見解を表明。これをめぐり、ネット上では批判の声が噴出した。
 同広報部長は「1番厳しいロックダウンの制限を選手村で実施している。私たちのところから東京に対して感染を広げていることはない」と”無関係”を強調。東京と五輪の関係についても「パラレルワールドのようなもの」と表現し、東京の感染拡大と五輪との関連性を全否定した。
 これに対し、ネット上では不満が噴出。「スポンサーや海外報道陣は東京を闊歩し日本人と接触してるじゃないか」「街中のショッピング施設でオリンピック関係者を何度も見てる」「いつのまにか私たちは、SFのような世界にいることになっている」「リアル別世界に行ってくれ」「東京五輪でなく異世界五輪であったか」と批判の声が相次いだ。
 組織委員会はこの日、大会関連で選手3人を含む24人の感染を発表。こちらも1日当たりでは最も多い数字となっている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ