本文へ移動

【ボクシング】前WBOアジアP王者の森武蔵、尊敬の念抱く井岡一翔所属の志成ジム入り 薬師寺ジムから移籍

2021年7月29日 16時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
志成ジム入りした森武蔵

志成ジム入りした森武蔵

 ボクシングの志成ジムは29日、前WBOアジアパシフィック・フェザー級王者、森武蔵(21)の加入を発表した。森は5月に東洋太平洋同級王者、清水聡(35)=大橋=との統一戦でプロ初黒星を喫し通算12勝(7KO)1敗。その後、前所属の薬師寺ジムと合意のうえで移籍届を提出していた。
 志成ジムはAmbitionジムから改称、移転したジムでWBOスーパーフライ級王者の井岡一翔、元WBCフライ級王者の比嘉大吾らが所属。森は井岡と以前から交流があり、ジムを通じて「尊敬、信頼を置く一翔さんの背中を追い、いつか追い抜くくらいのチャンピオンになります。志成ボクシングジムで復活ののろしをあげます。応援よろしくお願いします」とコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ