本文へ移動

奥原に続いた!世界5位・山口茜がストレートで準々決勝進出 リオの雪辱を期す【東京五輪バドミントン】

2021年7月29日 13時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
準々決勝に進んだ山口茜(AP)

準々決勝に進んだ山口茜(AP)

◇29日 東京五輪 バドミントン女子シングルス1回戦(武蔵野の森総合スポーツプラザ)
 世界ランキング5位で日本の山口茜(24)=再春館製薬所=が同18位で韓国のキム・ガウン(23)を2―0で退け、日本勢では奥原希望(26)=太陽ホールディングス=に続いて準々決勝に進出した。
 第1ゲームは猛追を許すも21―17で先取。第2ゲームは序盤から点の取り合いとなる激戦となったが、中盤で突き放し、21―18と連取した。
 前回リオ五輪では準々決勝で涙をのんだ山口。2018年の世界選手権で銅メダルを獲得しており、悲願の五輪メダル獲得のために次戦突破を期す。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ