本文へ移動

<しが経済> 東近江市と4社、移動式トイレ実験

2021年7月29日 05時00分 (7月29日 15時13分更新)
実証実験中の移動式水洗トイレ「パークトワイレ」=東近江市黄和田町で

実証実験中の移動式水洗トイレ「パークトワイレ」=東近江市黄和田町で

 東近江市奥永源寺地域の黄和田キャンプ場で、民間企業四社と市による移動式の水洗トイレ「パークトワイレ」の実証実験が行われている。水は内部で循環、電気は太陽光を用いる「自己処理型」をうたい、トレーラーでの運搬も可能で、災害時には避難所での活用も期待される。 (斎藤航輝)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧