本文へ移動

萩野公介、200m個人メドレーで決勝進出!自身今大会唯一の個人種目で力泳【東京五輪競泳】

2021年7月29日 12時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
萩野公介

萩野公介

◇29日 東京五輪競泳男子200メートル個人メドレー 準決勝(東京アクアティクスセンター)
 男子200メートル個人メドレーは準決勝が行われ、萩野公介(26)=ブリヂストン=は1分57秒47で決勝進出を決めた。
 萩野は準決勝2組の第3レーンに登場。自身の今大会唯一の個人種目で力強い泳ぎを披露し、全体6位の成績で30日の決勝に臨むこととなった。
 200と400メートル個人メドレー日本記録保持者である萩野。リオデジャネイロ五輪の400メートル個人メドレーでは同い年の瀬戸大也(27)=TEAM DAIYA=としのぎを削って金メダルを獲得。リオデジャネイロ五輪後、調子を落として休養した時期もあったものの、4月の日本選手権で2位に入って3度目の五輪出場をつかんだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ