本文へ移動

県内豪雨 福井市などで記録的短時間大雨情報

2021年7月29日 10時51分 (7月29日 12時37分更新)
大雨で冠水した道路=福井市燈豊町で

大雨で冠水した道路=福井市燈豊町で

 福井県の嶺北地方で29日明け方から朝にかけて猛烈な雨が降った。気象庁は局地的に雷を伴う非常に激しい雨が降るとして、土砂災害や低地の浸水、河川の増水、氾濫に警戒するよう呼び掛けている。
 午前5時台から8時台にかけ、福井市、鯖江市、越前町に1時間あたり80㍉から100㍉の記録的短時間大雨情報が4回発表された。越前町上糸生(かみいとう)では29日午前10時50分までの24時間雨量が254㍉に達した。
 福井市などに土砂災害警戒情報が発表されたことから、午前9時20分までに、同市は市西部を中心に約2万8000世帯の7万4000人、越前町も約3000世帯の9000人を対象に避難指示を出した。
 午前11時現在の県などのまとめによると、土砂の流出などにより福井市西部と越前町の道路の1部が通行止め。JR北陸線や越美北線、えちぜん鉄道の勝山永平寺線の1部で運転を見合わせた。福井市と越前町で計27カ所に避難所が設けられ、約100人が避難。福井市では1部の道路が冠水し、計8棟で床上・床下浸水があった。

関連キーワード

PR情報