本文へ移動

中日根尾、ヒットに“今季初盗塁”に勝ち越し導く犠打…マルチな攻撃アピール【エキシビションマッチ】

2021年7月29日 08時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回裏無死二塁、根尾が右前打を放つ

3回裏無死二塁、根尾が右前打を放つ

◇28日 エキシビションマッチ 中日5―1西武(バンテリンドームナゴヤ)
 根尾が1安打、1盗塁、1犠打と攻撃面でアピールした。3回無死二塁の1打席目に松本の変化球を右前へ。続く京田の打席では、公式戦でいまだ決めていない盗塁を成功させた。さらに同点の8回無死二塁では犠打を決め、勝ち越し点を演出した。根尾は「チームプレーもしっかり決められるように練習から意識してやっていきたい」とコメントした。
PR情報

News最新ニュース

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ