本文へ移動

小池通算6度目V・三国ルーキーシリーズ第12戦

2021年7月29日 08時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
三国のルーキーシリーズを制した小池修平

三国のルーキーシリーズを制した小池修平

 福井県・三国ボートの「スカパー!JLC杯ルーキーシリーズ第12戦」は28日、最終日の12Rで優勝戦が行われ、1号艇の小池修平(26)=大阪=がインからコンマ23のトップSで逃げを決め、6月・若松以来となる通算6回目の優勝を飾った。

◆鮮やか逃げ切り

 小池が三国のルーキーシリーズでも強さを見せつけた。「85メートルあたりの景色を見たらヤバイと思った」と、Sはコンマ23と遅いタイミング。しかしライバルも遅れ気味だったため、トップでスリットを駆け抜けた。
 1マークは2コースの佐々木が早めに差し構えて並びかけようとしたが、立ち上がりの速さで寄せ付けなかった。「展示から佐々木選手の方が気配が良かったけど、自分も出足がきていていい状態だった」。前節に徳増秀樹が使用した伸び型のエンジンに出足も備わり万全な仕上がりだった。
 ルーキーシリーズは児島、若松に続いて今年3勝目。「一般戦で優勝したい」と苦笑いし「ヤングダービーまではFを切らないように気を付けている。そこで勝てばSGにも行けるので」とキッパリ。目標は9月・徳山で行われるプレミアムG1での活躍だ。 (瀬川剛司)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ