巨人・大城が打でもアピール 「最後まで振り切れてよかった」先制弾で開幕マスクへまた前進

2020年3月21日 20時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回裏無死、大城が右越えソロを放つ。投手武藤、捕手伊藤光

6回裏無死、大城が右越えソロを放つ。投手武藤、捕手伊藤光

  • 6回裏無死、大城が右越えソロを放つ。投手武藤、捕手伊藤光

◇21日 練習試合 巨人8ー0DeNA(東京ドーム)

 巨人の大城卓三捕手(27)が21日、DeNAとの練習試合(東京ドーム)にスタメン出場し、先制アーチを放った。
 互いに無得点の6回の先頭。武藤の131キロフォークにタイミングを外されたが、粘り腰で救い上げた。高らかと舞い上がった打球は右翼席へ。「ちょっと先っぽだったけどしっかり最後まで振り切れてよかったです」と納得の表情。開幕スタメン争いでも最右翼にいるだけに「よりいっそう気を引き締めてアピールしたい」と気合を入れていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ