DeNAのドラ2坂本 3イニング無失点で開幕ローテ入りへ手応え

2020年3月22日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
先発し3イニング無失点のDeNA・坂本(武藤健一撮影)

先発し3イニング無失点のDeNA・坂本(武藤健一撮影)

  • 先発し3イニング無失点のDeNA・坂本(武藤健一撮影)

◇練習試合 巨人8-0DeNA

 開幕ローテ入りを目指すDeNAのドラフト2位・坂本裕哉投手(22)=立命大=が、主力が並んだ巨人打線を相手に3イニングで1安打、2奪三振、無失点と好投。「調子自体はそこまで良くなかったが、ボール先行でも四球を出さず、粘れたのは収穫」と手応えを口にした。
 大学の2学年上の先輩で、ずっと背中を追ってきた東が2月に左肘を手術した。「オレは今年1年ダメだから、おまえに託したぞ」とハッパをかけられ、「雲の上の人だけど、東さんが抜けた分は自分が埋めてやるという気持ちで頑張りたい」と発奮した。
 登板8イニング連続無失点を続けているが、まだローテ当確マークは付かない。「結果は素晴らしいが、今永を学んで、相手が手が出なかったと思うような投球をしてほしい。今後は投球回数を増やしていく」とラミレス監督。もう一段上のレベルを求めているのは期待の表れだろう。ルーキー左腕は「信頼を勝ち取るまで継続しないと意味がない」とアピールを続ける。
  (竹村和佳子)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ