巨人・今村が異例の調整で5イニング無失点 前日ブルペンで76球も気合「ローテに入らないと今年で終わる」

2020年3月21日 19時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回表の投球を終え、大城(右)と話しながらベンチに戻る今村

8回表の投球を終え、大城(右)と話しながらベンチに戻る今村

  • 8回表の投球を終え、大城(右)と話しながらベンチに戻る今村

◇21日 練習試合 巨人8ー0DeNA(東京ドーム)

 開幕ローテ入りを狙う巨人の今村信貴投手(26)が21日、2番手で登板し、5イニング2安打無失点と好投をみせた。
 直球に加え、修得したばかりというカット、スライダーなどを織り交ぜ66球を投げ込んだ。しっかりコーナーに決め、テンポよくアウトを積み重ねた。「2軍でやってきたことがしっかり出せたかなと思います」。前日にはジャイアンツ球場のブルペンで76球を投げたばかり。異例の調整だが、「ファームの選手に調整はないので。ローテに入らないと今年で終わると自分で感じている」と話し、千載一遇のチャンスへ気合をたぎらせていた。
 原監督も「あれだけストライク先行できて、いろんな変化球も投げられるし、経験も持っている。非常に良い位置で野球ができると思います」と高評価だった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ