ロッテの佐々木朗希がついにベール脱ぐ!24日フリー打撃初登板決定 打者相手の投球は昨年9月6日以来

2020年3月23日 20時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐々木朗希

佐々木朗希

  • 佐々木朗希
 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=岩手・大船渡高=が24日に球団本拠地のZOZOマリンスタジアムで行われる練習でフリー打撃に初登板することが決定した。23日に球団が明らかにした。打者を相手に投球するのはプロに入って初めてで、球団広報は「登板は2人。5分間を予定している」としている
 打者を相手に投げるのは昨年9月6日に韓国で行われたU―18ワールドカップ決勝ラウンドの韓国戦に高校日本代表メンバーとして先発登板して以来。今月21日には遠征先の福岡・ペイペイドームでブルペン投球しており、プロ打者との“対戦準備”は万端だ。
 24日は西武との練習試合が組まれ、当初は試合前に実施される計画だったが、この日からパ・リーグの練習試合が休止となったことで練習のみとなった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ