本文へ移動

侍ジャパン初戦ドミニカ共和国戦、誠也&柳田でメルセデス撃ちへ…先発は山本由伸【東京五輪・野球スタメン】

2021年7月28日 11時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本代表の山本由伸

日本代表の山本由伸

◇28日 東京五輪 野球1次リーグA組 日本―ドミニカ共和国(福島あづま球場)
 13年ぶりに復活した野球の開幕戦(1次リーグA組初戦)の先発メンバーが発表され、日本は鈴木誠也外野手(26)=広島=が「4番・右翼」で、右脇腹違和感から25日に実戦復帰した柳田悠岐外野手(32)=ソフトバンク=が「6番・中堅」でスタメン入り。相手先発のクリストファー・メルセデス投手(27)=巨人=の攻略を目指す。
 先発は山本由伸投手(22)=オリックス。勝利数、防御率、奪三振のパ・リーグ3冠右腕が2大会ぶりの白星発進へけん引する。
 日本の先発メンバーは以下の通り
1番・指・山田(ヤクルト)
2番・遊・坂本(巨人)
3番・左・吉田(オリックス)
4番・右・鈴木(広島)
5番・一・浅村(楽天)
6番・中・柳田(ソフトバンク)
7番・二・菊池(広島)
8番・三・村上(ヤクルト)
9番・捕・甲斐(ソフトバンク)
投・山本(オリックス)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ