本文へ移動

「一人でゴールドラッシュやっとる」大橋悠依の日本競泳史上初の2冠達成にネット沸騰「すごすぎて叫んでしまった」【東京五輪】

2021年7月28日 12時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子200メートル個人メドレーで金メダルを獲得し、喜ぶ大橋悠依

女子200メートル個人メドレーで金メダルを獲得し、喜ぶ大橋悠依

 大橋悠依(25)が28日、東京五輪の競泳女子200メートル個人メドレーで金メダルに輝き、競泳日本女子初の2冠を達成するとネットが沸いた。
 2分8秒52で1大会での2冠の偉業達成したことが報じられると「水泳で一人ゴールドラッシュやっとる」「すごすぎて叫んでしまった」「フリーの追い上げが本当に凄かった」など歓喜して観戦中に叫んでしまった人も続出した模様。
 また日本はこの試合で11個目の金メダルを獲得し、国別の金メダル数でトップに。総数でも20個のメダルとなったため「東京オリンピック日本強すぎ」と日本勢の活躍に喜ぶ声も見られた。
 ツイッターでは「大橋選手」「大橋さん」「大橋2冠」「二冠達成」「女子200m個人メドレー」など関連ワードが軒並みトレンド入りした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ