本文へ移動

市川海老蔵、東京五輪に「見習う事学ぶ事が多い」ソフト決勝は正座で観戦「とにかくカッコ良すぎる」と上野由岐子の健闘称える

2021年7月28日 10時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
市川海老蔵

市川海老蔵

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(43)が27日、自身のブログを更新。同日13年ぶり2度目の金メダルに輝いたソフトボールの決勝を鑑賞し、「見習う事学ぶ事が多い東京オリンピック」と思いをつづった。
 同日は正座しながら決勝を鑑賞したそうで、試合中はブログを3度更新。連覇が決まった直後にも「おめでとうございます」と題して投稿し、勝利を祝福した。
 また同日午後11時半ごろには「色々な事を学ぶオリンピック」と題した投稿で「今日のソフトボールも色々な事を学びました」と書きだした。
 決勝戦で「上野さんの顔が変わった、と私には感じました。なにか覚悟と責任を背負い背負いきって過ごした時間が、私には強く感じました。アメリカの選手の負けない気持ち 13年間の思いも相当な強さに感じました」と上野由岐子や対する米国選手の強い思いを試合から感じたという。
 続いて「それにも増して 上野さんの魂が、、、もう一つ上に行っていたようにも感じました。とにかくカッコ良すぎる」と絶対的エースの健闘を称え、「見習う事学ぶ事が 多い東京オリンピック大会だと 私も感じています」と東京五輪から刺激を受けているとした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ