阪神藤浪本人から「実名報道してください」と提案…「初期症状分かっていただく機会に」と納得

2020年3月27日 22時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 阪神は27日、藤浪晋太郎投手(25)、伊藤隼太外野手(30)と長坂拳弥捕手(25)の3選手が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を受け、陽性反応が出たことを発表した。
 藤浪がPCR検査を受けることになった26日、自ら実名報道を受け入れたという。この日会見した揚塩健治球団社長は「実名を報道してください、と。それは、こういった今まで情報としてなかった嗅覚、味覚の異常というものに対して、万が一起こることがあるというのを、多くのファンの方、皆さんに初期症状があるということを分かっていただく機会になるというふうに彼も言いました」と明かした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ