本文へ移動

大勢の観客が詰め掛けた自転車「こんなたくさん日の丸初めて」ファンの笑顔と興奮が選手に力を与えていた【東京五輪・記者コラム】

2021年7月28日 08時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンドで観客が見守る中、コースを走り抜ける選手たち=24日、富士スピードウェイで

スタンドで観客が見守る中、コースを走り抜ける選手たち=24日、富士スピードウェイで

 大半の会場が無観客だから、ここにいるのは“プラチナチケット”を持つ幸運な人たち。静岡県内で行われている自転車競技会場には、当初の半数以下になったとはいえ大勢の観客が詰め掛けている。そして、そこにいる人の数だけ思いがある。
 家族4人で富士スピードウェイに訪れた男性は「子どもたちはロードレースを見ても面白いと思ってくれないかもしれない。でも、五輪を体験させてあげたくてね」と200キロ以上を走ってきた選手に家族みんなで拍手を送った。
 ロードレースファンにとっては夢のような時間だった。「世界のスター選手が日本で見られるんですよ。無観客にならないことをずっと信じていました。これをきっかけに、もっと多くの人にロードを知ってほしい。決断してくれた(静岡県の)川勝知事に感謝です」と海外観戦が趣味という女性は興奮気味でもあった。
 どうして無観客なんて、安易で無粋な選択をしたんだろう。感染予防を心掛けながら応援する人々の笑顔や、来場者のための献身的な活動を行うボランティアを見ていると、静岡の自転車競技担当を引き受けて本当によかったと感じ始めている。
 ロードレースで健闘した新城幸也は「こんなにもたくさんの日の丸を見たのは初めて。多くの人が僕の名前を呼んでくれたから最後まで頑張れた。あ、声援があったって言っちゃいけないのかな」と笑わせた。観客の熱気を背中で感じながらの取材。私も幸運な一人だ。(八手亦和人)
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ